2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 年賀状の文面なんて覚えてないものです
 ← 気付くと大晦日 | TOP | エイメーン!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


年賀状の文面なんて覚えてないものです 

2016年12月19日 ()
年賀状の季節となった。

私は年賀状を貰うのも、印刷するのも、あまり苦に感じないのだが、
世の中はメールやラインで十分だろう、という風潮になっているようだ。

まあ、それは仕方のない事だろう。

私とて年賀状は手書きではなく、ハガキデザインキットを使ってPCで印刷するだけなのだから。
それほど手間はかけていない。

(プリンターが気難しい奴で、ハガキ2枚読みこんで印刷したら、
あとは立て続けに10回ほどエラーを吐き出す、
なので印刷時には多少、気疲れはするが)



さて。

うちは、今年1月12日に引っ越しをした。
真冬の北海道から関西へ引っ越してきた。
なんであんな時期に引っ越しさせるんだ、
しかも、引っ越し間際にいろいろゴタゴタがあり、
ただでさえ低い夫の会社の信用が、私の中でマイナス面までぶっちぎってくれて、
もう少しでダークサイドに身を任せ、暗黒卿の手先となりダークセイバーをヴォンヴォン振り回しそうになったのだが。

まあ、そんなことは、いずれ語るとして。


昨年末に書いた年賀状。
つまり、今年に、友人知人、世話になった方々へ届けた年賀状だが。

そこへ、1月12日から住所が変わります、と書いておいた。
むろん、新しい住所も書いておいた。

………
まあ、年賀状の文面なんぞ、見て覚えてる方が珍しいもんです。
私だってそう思います。

だから、年賀状と別に、寒中見舞いとして引っ越しましたハガキ出すべきだったのかなあ、
と、昨年までの北海道の住所へ届いて転送されてくる喪中はがき数枚を見ながら、
そう思っている次第の今日この頃、ハーゲンダッツのバニラが大変おいしゅうございます。

今年も残りわずかですが、はりきってまいりましょう。


[2016.12.19(Mon) 12:23] 日誌Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 気付くと大晦日 | TOP | エイメーン!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 気付くと大晦日 | TOP | エイメーン!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。