FC2ブログ

2018.10 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2018.12
TOP > 二次作品はグレーソーンだし、ましてや、作者に送り付けるものじゃないよね?
 ← 出来ないストレッチ | TOP | 4月1日です

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


二次作品はグレーソーンだし、ましてや、作者に送り付けるものじゃないよね? 

2015年04月12日 ()
『アルスラーン戦記 二次創作問題』 というものが出て来ているらしい。

と、その前に。
荒川弘さん作画のマンガ版が、今回の元にはなっているけれど、本当の原作は、田中芳樹さんの書いた小説「アルスラーン戦記」だと、私は認識している。
そのようには思っていない人もいる事は知っている(マンガを元に作画してアニメ化しているのだから、今回のアニメ化の原作は、荒川さん作画の漫画版「アルスラーン戦記」である、という考え方)

繰り返そう。
あくまでも、私の中での原作は、田中芳樹さんの小説の方であり、荒川さんのは、それを元にマンガ化されたもの。
荒川さんの絵で作画されたアニメでも、原作は小説の方、という考え。
と言うのも、『屍鬼』がアニメ化された時、原作読みたい、と言った人に、結構長いよ、文庫本で5巻くらいあったから、と言ったら、キョトンとされ、フジリューの漫画が原作でしょ?と言われた事があるのだ。
……認識の差ってあるものだよね。




「イメージが崩されなくて嬉しい」「ハマっても辛いから見ない」『アルスラーン戦記』BL禁止説に悲喜こもごもの声

・田中芳樹氏の二次ガイドラインにて二次創作でのBL表現などが禁止されている
・非営利目的の二次創作は許諾するが露骨な性描写や同性愛表現が含まれるものは認めない
・当該禁止の原因として、田中氏が過去にファンから自己の作品を題材にしたBL同人誌を送り付けられた経験があるのでは、という推測も流れている


それに対し、
・殿下があんなに可愛いのに二次創作制限されるのは残念
・二次創作が自由に出来ないのなら、ハマってしまっても辛いのでアニメは視聴しない

というBL同人作りの方々の声。
また
・腐女子の餌食にならなくてよかった
・原作のイメージが崩されないので嬉しい

という考えの持ち方。

これらを悲喜こもごも、と表現している。


田中芳樹さんの作『銀河英雄伝説』で、過激な性描写を含んだBLを送りつけられた事は確かにあるらしい。
それに対し、「自分の子供をポルノに出演させられて喜ぶ親がいますか?」という発言もしたらしい。

まったくだ、と思う。
というか、如何に自信を持って描いたとはいえ、二次創作作品を原作者に送り付ける、という気持ちが全く理解できない。

また、何ゆえ、二次創作する事を前提にし、小説・漫画・アニメを見なくてはならないのだろう。
BL禁止と、小説・漫画・アニメへのはまり具合は別物ではないのだろうか。
田中芳樹さんの作品に関しては、過激な性描写、BLじゃなければ、二次創作して良いと、「昔から」公言されているわけなのだし。

大体、二次創作自体グレーゾーンであるはずなのだ。
日本最大の同人誌即売会であるコミケがあまりにも有名になったため、二次創作は当たり前の事になってしまい、隠れてやるものではなくなってしまったような風潮が出て来ているのではないだろうか。



一方、その規制について見なおそうか、という動きもあるらしい。

『アルスラーン戦記 二次創作問題』 らいとすたっふの安達さん「このガイドラインについては早急に見直しを検討したい」「マンガやアニメなど新たな要素が加わったものについては私どもが口を出せるものではない」


らいとすたっふの安達さんのツイートより。

私どもが言及できるのは、あくまでも小説としての田中作品についてのみであり、マンガやアニメなど、新たな要素が加わったものについては、私どもが口を出せるものではない。
そこは漫画家さんや出版社、アニメの製作会社、製作委員会の判断が関わってくるので。今回、話題の発端になったアニメ「アルスラーン戦記」についても、私どもは二次創作については何も言うことはない。そこの判断はアニメの製作委員会が判断することだと思うから。
私の不分明で不快な思いをされた方には率直にお詫びするしかなく、ガイドラインの見直しを早急に行うことを約束します。



最初に書いたように、私の中での原作はあくまでも、田中芳樹さんの小説であり、荒川さん作画のものであっても、アニメ化されたものであっても、その作品は、らいとすたっふさんの定めた規制を守るべきだと思う。

……アニメだけ見て、BL描く事だけ考えてしまう人というのはいるのだから、しょうがない、アニメは小説とは違う作品とわりきりましょうよ、と言われてしまえば、そうなのだろうけれども。
確かに、この作品に限らず、切り離して見た方が良い作品の方が多いのだけれども。


二次創作というものは、もともとひっそりやるものであって、今のご時世のように経済の一端を担うようなものではなかったはずだし、元となる作品も、そういう二次創作される事を大前提に作られるものでもなかったはずだ、と思ったのだ。



もう一回書くけど。
自分の妄想を誰かと分かち合いたいからと言って、原作者にそういう作品を送りつけるものでもないよね……。


久々に長々と書いてしまった事を反省する。






最後に、幾度も幾度も書いて来たことを、また書いておこう。

ホモが嫌いな女子はいません!
 (木尾士目『げんしけん』)

私は、ものすごく、ものすごく、ものすごおおおおおく、大嫌いだ。
同人書くし(創作文芸、論評系だけど、その昔夢小説も書いてた)、同人誌も買うが、ホモは嫌いだ。
ギャグで使ったとしても、ギャグで言っているとしても、女性オタクはみなBL好きと決めつけないで欲しい。
(この一言だけで、このマンガを冷やかな目でしか読めなくなった過去がある)

[2015.04.12(Sun) 23:43] 雑感Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 出来ないストレッチ | TOP | 4月1日です

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 出来ないストレッチ | TOP | 4月1日です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。